2016年11月

2016年11月30日

川口千里(Kawaguchi Senri)


ワタクシが Jazz を好きになったのは
ふと耳にしたラジオから流れてくる
しっとりとしたシンバルレガートが
心地よく、いつの間にか1時間、2時間と
ずっと聴き続けたのが始まりで・・・

誰の演奏か、なんと言う曲か
そしてあの時耳にしたあのラジオ番組は何だったのか、
当時の記憶はまったく残っていないですが・・・

「ああ、これが Jazz ってやつなんだ。」
「もっと色んな曲を聴きたい」

そんな風に思うようになり、近くのレコード店へ出かけては
澤野工房のコーナーで色々なジャズ・アーティストの曲を
聴く日々がはじまりました。

Jazz の歴史まで丁寧に説明してくれるお店のPOPまであったりして。
曲を視聴したりCDの解説書を立ち読みすること数時間。
そんなことが当たり前のような毎日となり。

お店の方もよくそこまで好きにさせてくれたものです。
とても居心地のよいパラダイスでございました。

「Jazz に接したい」そんな感覚的な衝動に駆られて
ある時はラジオ、ある時はCD、ある時はライブ、
ある時は自分で演奏することもあったあのアツかった頃。

そんなこんな聴きこんだ古きよき Jazz は
ずっと心の中に残っておりますが、
ここ最近、身近な人たちから「川口千里」の話題を
耳にすることがあり。


ことの始まりは少し前のこと。

「川口千里って知ってる?」と聴かれ、
「なんだか聞き覚えのある名前だなぁ~」
と思いながらググってみたら、その昔小さいころから
天才Jazzドラマーとして有名だった子じゃないかーーーと思い出し、
教えてもらった Youtube を見ていました。


さらに数日後。

別の知人から「近所にライブしにくるらしい」、と話をふられ・・・

流行っているのでしょうか?
川口千里。Kawaguchi Senri。Chisato ではありません。


細かい肩書きはさておき、
Zildjian ドラムスティック 川口千里モデルなるものが
存在していることから、とにかくスゴいのでしょう。

Perl でもなく、YAMAHA でもなく、TAMA からでもない。
Zildjian です。ジルジャン!!

何人かから話題を振られた、ということは
これはわたしも話題にせねば!と記事にしてみました。

本日はそのことの発端となった Youtube をご紹介します。


◆Blowing Luv/ 高木里代子pf、川口千里dr、塩田哲嗣b






music0funfun at 01:13|PermalinkComments(0) 
ギャラリー
  • 「らしさ」を演出する道具
  • 「らしさ」を演出する道具
  • 「らしさ」を演出する道具
  • 宇田大志(Uda Taishi)
  • 宇田大志(Uda Taishi)
  • 宇田大志(Uda Taishi)
  • 宇田大志(Uda Taishi)
  • その価値 2 円とは
  • その価値 2 円とは