2015年10月

2015年10月25日

集中力を高める曲


集中力を高めるポイントは「アルファー波」と言われています。

短時間で仕事を終わらせたいときや
勉強がはかどらず同じことを繰り返していることに気づいたりして
「ここで何とか!」という場面に遭遇することがありませんか?

そんな時こそ問われる集中力。

スポーツの大事な試合などの
トップアスリートも極度に集中している時には
このアルファー波が沢山出ているらしいですね。

ラグビーの五郎丸選手や、メジャーリーグのイチロー、
一流選手は「ルーティーン」で集中力を高めますが。

アルファー波が沢山出ている頭の中は、
緊張感が程よく解きほぐれて、
自然体で物事に取り組むことができ、
自分の力を最大限に発揮することができるとされています。


この「アルファー波」。

モーツァルトの曲を聞くとよいという話は
聞いたことがあると思います。

ここは Jazz ブログ。

独断と偏見で、アルファー波が沢山出そうな曲を
妄想して紹介しようと思います。

■ Sadao Watanabe "One for You"より"Ponda"

ナベダサと組んでいるアフリカのベーシストが
この曲のボーカルを担当しています。


■ Stephane Grappelli "Opportunity" より "Nature Boy"

弦のゆらぎが 1/f と共鳴しそうなしっとり感がオススメ。
なぜかナベサダとステファンのCDジャケット、
同じ人にしか見えませんが別人です。


■ Stan Getz "Misty"
 
掛け合いがたまりません。 


どの曲もいい仕事しています。
頭一部だけでなく体全体、心奥底から
すごくいいアルファー波が出そうじゃありませんか?! 

music0funfun at 23:21|PermalinkComments(0)
ギャラリー
  • 「らしさ」を演出する道具
  • 「らしさ」を演出する道具
  • 「らしさ」を演出する道具
  • 宇田大志(Uda Taishi)
  • 宇田大志(Uda Taishi)
  • 宇田大志(Uda Taishi)
  • 宇田大志(Uda Taishi)
  • その価値 2 円とは
  • その価値 2 円とは